自宅でそば粉を挽く

キッチンエイドの粉挽きアタッチメント

新そばの季節を迎えて自宅でそばを挽く機会がありましたのでご紹介します。
正式な商品名は「KGM Mixer Attachment」と言う会社の「Grain Mill Wheat Corn Grinder」です。
このアタッチメントは穀類などの硬い豆状の物をすり潰して、粉状にしてくれるアタッチメントです。
そばの実や米や麦・トウモロコシなどを挽いてくれます。
挽く粗さも横の調整ハンドルで変えられます。

高速回転するフィンで粉砕するタイプと違って昔の石臼ですり潰す感じです。

時間はかかりますが新鮮な挽き立てのそば粉などが出来ます。
難点は高価な事でしょうか。何せキッチンエイドのミキサー本体に迫るくらいの価格です。(でした?)
アマゾンの評価は良いのですが、オーストラリアやアメリカの評価がほとんどで、
恐らくミキサー本体の普及度合いによるのではないかと思います。
とにかくヘビーデューティーで家に届いたときはずっしりと重く、一つ財産が増えた( ´∀` )感じでした。
実は私の購入した時期は今より2万円程高かったので、これから購入される方はお得?ですね。

蕎麦の実を購入

KitchenAid KGM Mixer Attachment Grain Mill Wheat Corn Grinders Flour Maker Oats by KGM Mixer Attachment
KGM Mixer Attachment
¥24,344(2021/08/31 06:05時点)
12段階で粉挽きの粗さを調整します。非常に粗い「割れた」テクスチャから細かいグラインドまでの範囲です。

実際そばの実を挽いてみました

粉を挽き終わったので

挽き終わったそば粉でパンケーキを作ってみました。独特のねっとり感のある香り高いパンケーキになりました。
更に、パスタマシーンで十割蕎麦もうってみましたが切れ切れになって失敗してしまいました。
二八そば位から始めるべきでした。

元から粉になっている物を買ってきて調理するのが楽なんですが、挽く粗さが調整出来たり
新鮮さにこだわったり、粉としてあんまり流通していない物をグレインミルで粉にして食するの粋ですよね。

トップへ戻る